かに本舗の売れ筋カニランキング<トップ3>

かに本舗を初めて利用したいと思っている人にとっては、「どのカニを選べばいいのだろう?」と頭を抱えることになると思います。
そこで、かに本舗で人気の商品ランキングベスト3をご紹介しましょう。

 

生本ズワイカニ カニしゃぶ用むき身満足セット3キロ

カニしゃぶ用に食べやすく加工されているタイプの生本ズワイカニです。

 

かに本舗では、シリーズ累計100万個以上の売り上げを誇っているほど、人気の高い商品となっています。
品質管理の良いアラスカのものなので、身入りが良いなど品質が高く、食べごたえがあることが人気の秘密となっているのでしょう。

 

カニしゃぶをしたいと考えている人には、ぜひおすすめしたい商品ナンバーワンです。

 

北海道浜茹で毛ガニ姿1.2キロ(約3杯)

毛ガニといえば、カニの中でも最も濃厚で奥深い味わいのあるカニミソを堪能できるカニです。

 

毛ガニ自体は小柄ですが、その分甘みの深い身がぎっしり詰まっている上、カニミソが苦手な人でも食べれるくらいまろやかなカニミソも豊富です。
とにかくカニミソが好きという人に人気な商品となっています。

 

カニの身よりもカニミソを堪能したいという人は、毛ガニを選ぶのをおすすめします。

 

北海道紋別浜茹でタラバガニ姿(約1.4キロ)

カニミソよりも、とにかく大振りなカニの身にかぶりつきたい!
そんな人たちから人気となっているのが、このタラバガニ姿です。

 

北海道で生きたまま浜茹でされたタラバガニをまるまる1匹楽しむことができます。
生きたまま茹でられている上に急速冷凍で鮮度も保たれているので、解凍後も新鮮かつジューシーなプリプリ感を堪能できるでしょう。
大きなカニの身にかぶりつくのが大好きなお子様も多いので、お子様がいるお客様の間で人気の商品となっているようです。

 

 

以上が、かに本舗で人気の商品ベスト3となります。
これから初めてかに本舗でカニを買おうと思っている人は、ぜひこのベスト3を参考にしてみてくださいね。

ポーションと1尾どっちを購入したら良いの?

かにの通販サイトでは様々なタイプのかにが販売されていますが、商品によっては丸々一杯を購入できるものだけでなく、すぐに食べやすく加工されたものも多く販売されています。
脚だけの状態にされている一尾と呼ばれる商品と、殻をほとんどむいた状態に加工されたポーションという商品があるのですが、どちらも加工されているのは同じなので、どちらを選べばよいかわからないという方が少なくありません。

 

果たして一尾とポーションのどちらを選ぶべきなのでしょうか。

 

殻の味が出る一尾

一尾のかには殻が付いているのが最大の特徴です。
ポーションとは違い食べる際に殻を向く手間がかかりますが、その分殻から出る出汁を楽しむことが出来るのが大きな特徴で、カニ鍋などで殻もまとめて火にかけることで、かにの出汁をより強く引き出すことが出来ます。

 

焼きガニにする際もカニから出るエキスを殻で受け止めながら火を通すことが出来、思う存分カニの味を楽しむことが出来るのもうれしいところです。

 

またカニの品種によっては体にほとんど身が無いものもあるので、よりたくさんの食べられる部位を購入することも出来ます。

 

食べやすいポーション

ポーションと呼ばれる加工は、カニの殻のほとんどを取り除いたむき身の状態にする加工で、特に何もせずにカニの身を食べることが出来るようになっています。

 

商品によっては特定の調理法で食べることを推奨しているものもあり、特にかにしゃぶ専用として販売していることが多いです。
さらに新鮮なものは刺身用として販売されており、じっくり解凍すれば非常に新鮮なかにを楽しむことが出来ます。

 

もちろんポーション加工されているものでも調理に使えるので、ほぐして他の料理に加えたり、そのまま焼いたりと、幅広い調理方法でかにを楽しめます。

 

 

かにはそのままの状態で食べても美味しいですが、いざ食べるとなると殻を向くのが面倒で、食べるまでに時間がかかったり、手を傷めたりすることが多いです。
それに引き換え、一尾やポーションに加工されている商品は食べやすく使いやすいので、初めてカニを食べる方もすぐに美味しいかにをいただくことが出来ます。